鉄分と相性の良い成分を知っておきましょう

鉄分と相性のいい成分というのがあります。
相性のいい成分を一緒に摂取することで鉄分の吸収力アップが期待できますよ。
鉄分の吸収力アップにも繋がる成分をチェックして効率よく貧血防止を行っていきましょう。

鉄分を摂取できるサプリメントがありますが、その種類は2種類に分けられます。
ヘム鉄を含んだものと、非ヘム鉄を含んだサプリメントです。

ヘム鉄はそもそも吸収性があるので、他の栄養と一緒にせずともしっかり吸収されます。

反対に非ヘム鉄は吸収力が低いというデメリットがあります。
非ヘム鉄の吸収力をアップしてくれるのは
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
・葉酸
などの成分です。
ビール酵母も非ヘム鉄の吸収を促してくれると言われています。
これらの成分は、非ヘム鉄を含んだサプリメントにはほぼ含まれています。
日本製でも海外製のサプリメントでも同様です。

体中に酸素を運ぶヘモグロビンの生成にビタミンB6は欠かせませんし、赤血球を生成するのにもビタミンB12や葉酸が欠かせません。
さらに非ヘム鉄をヘム鉄へと変えてくれるのがビタミンCです。
さらに鉄分吸収を促す栄養でもありますので、鉄分を含んだ食材と一緒に摂取したいものです。

ビタミン群や葉酸などの栄養も併せて摂取するよう心がけましょう。

鉄分補給のためのサプリメント

サプリメントを有効に活用することでも、鉄分不足の予防・改善に繋がります。

ただどのサプリメントもむやみやたらに摂取してはいけません。
自分に必要なサプリメント選びのために、含まれている成分や用法用量をチェックしましょう。

効率よく鉄分を摂取したいなら、ヘム鉄を含んだサプリメントを選ぶことがポイントとなります。
鉄分の種類を書いていないサプリメントもありますが、そのようなサプリメントは非ヘム鉄を含んでいるケースが多いようです。


鉄分の種類を明記していないサプリメントの場合、非ヘム鉄が含まれている可能性があります。
けれどもやはり含んでいる鉄分量が明記されているサプリメントを選んだ方が安心できます。
また摂取した非ヘム鉄の多くは吸収されずに排泄されてしまいますので、吸収性の良いヘム鉄の方が、鉄分不足予防になります。
ヘム鉄をメインにしたサプリメントの方が、吸収されやすいのです。

また、鉄分の吸収を促してくれる成分があります。
・ビタミンC
・ビタミンB12
・葉酸
これらの成分を鉄分と一緒に摂取することで貧血の予防、また症状の改善効果が期待できます。

しかし過剰摂取のリスクもありますので、1日の摂取目安量は守らなければなりません。
過剰摂取しなければ副作用が起こることはありませんよ。

鉄分摂取のサプリメントは食事を終えてから2時間以内がベストなタイミングだと言われています。
食事でとった栄養との相乗効果もあり、貧血予防・症状の改善が期待できるのです。

サプリメントも有効活用して鉄分補給をしましょう。
人気の鉄分サプリ15種類を徹底比較!


TOP PAGE